<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カンディンスキーとゴッホ

先週末金曜日にゴッホ展、土曜日にカンディンスキー展に行ってきました〜。
どちらも面白かったものの、昔の感覚で言うと入館料に比べて作品の数が少なかったかな。
特にゴッホ展は修業中の作品も多くてゴッホ好きじゃ無いと特に面白く無い気がしました。
コピーに「こうして私はゴッホになった」と付けているので文句は言えないけどね。
ロートレックの絵が一枚あったから、私はそれで文句もふっとんだけど(笑)
比べるとカンディンスキーの方が面白かったかな〜。
二人とも同じくらい好きだけど思い入れは無いので冷静に比べられた気がする。
両方とも作家とその時代、をフューチャーしてたんだけれども…カンディンスキーの方が私好みだったから(笑)
朴訥としたゴッホよりカンディンスキーの方が騙されちゃうな〜。
ゴッホもテオとかゴーギャンの関係で妄想する余地は多いのだけど、ヒロインのはっきりした、より少女マンガ的な人生の方が魅かれてしまうのです…。

今回県美は「大西康明 体積の裏側」、市美は「米山和子展 ほどくかたち、つむぐけしき」と言う企画展も併設してました。ここ数年、現代美術には若干辟易としていたのだけど、癒しや美しさはを求める気持ちはそれを凌駕するのかもな、と思った展覧会でした。


写真撮ってもよかったので写メしてみました。「体積の裏側」展

コメント
コメントする








   

Italy Travel Guide: AMOITALY

午前十時の映画祭

TEGAKI BLOG

SELECTED ENTRIES

KOKUBAN.in

RECENT COMMENT

  • 駐車場に咲いてた
    ちさ
  • 駐車場に咲いてた
    Leek
  • スフレパンケーキ
    ちさ
  • スフレパンケーキ
    Leek
  • 小西遼生
    ちさ
  • 小西遼生
    このり
  • 今期のドラマは
    ちさ
  • 安積剛志|佐々木蔵之介
    ちさ
  • 今期のドラマは
    カリコ
  • 安積剛志|佐々木蔵之介
    カリコ

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.

LINKS

PROFILE


個人の趣味のサイトです。 俳優および所属事務所・製作会社等とは一切関係ありません。 肖像権等を侵害する意図はありません。

BOOKLOG

MOBILE

qrcode

ARCHIVES

OTHERS