<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

首長竜みたよ〜

リアル〜完全なる首長竜の日〜を、黒沢清監督と佐藤健君の舞台挨拶付きで見ましたよ〜
監督は思ってた以上に男前だったし、健君は思ってた以上に細くて小さかった(笑)
ちょうど1月にも同じ司会者の舞台挨拶を見てて、その時の二人がでかかったから、司会の松岡さんとの対比で監督と健君がコンパクトに見えちゃった。

映画も私好みで面白かった〜。
八重の桜と松重豊さんが好きなので松重さんの役に喜んでしまいましたよ!

グランドマスターにちょっとがっがりしてたので、気分良く家路に着きました(*≧∀≦*)



舞台挨拶で健くんが
「監督は画面にイロイロ仕掛けをしてて…たとえば同じ衣装を着続けてたりするんですけど…」
的な事を言っていて。
それは同じ衣装を着続けてる事で主人公が現実では無い世界にいることを現してる訳ですが…。

……私、特撮見過ぎなせいか、衣装が同じな事が全然気にならなかったよ………。
衣装でキャラ分けする癖がついちゃってるのかな……。
それより健君の運転してる車から見えるちゃちな風景の方が気になってて、
現実じゃ無いからだったんだーと思いました。

でももうちょっと主人公とヒロインの意識の混濁具合をめちゃくちゃにして欲しかったな。
きれいに分かりやすくまとめてて、逆に中途半端になっちゃった気がするよー。
なので私としては…
センシング内での淳美の最後の台詞がちょっと気になってて、実は「センシング」自体が浩市の無意識の出来事なのかしら…と思ってたりもします。
中谷美紀の女医がすごく特徴的であまりに物語のキャラクターくさい演技だったので、現実には存在しないのかなぁとか。あの病院自体が全体にすごくうそ臭かったし、ボブの淳美こそが現実で、昏睡状態の浩市をずっと見守ってるのではないかと。
とかイロイロ考えてると楽しいのでホントに面白い映画だと思います\(^O^)/


あ、あとは。
原作読んでないけど、あの二人がキャストなら恋人より原作通り姉弟が良かったな〜
単に自分的にそのほうが「萌える」ってだけだけど(笑)






RE:CYBORG 観て来たよ〜

そんなこんなで「009 RE:CYBORG」を観て来ましたよ\(^O^)/
土曜日はちょっと仕事があったので、日曜日ゆっくり観よう〜と思ってたら初日に監督とプロデューサーの舞台挨拶があるですと?!
一緒に仕事をする子にちょっと早めに上がるとお願いして、ネットで舞台挨拶の回を予約しました(前売り券二枚持ってるのに)。
それでも間に合うかなぁ…と心配してたら、思いの他仕事自体が早く終わって余裕で劇場へ。

109シネマズだったんですが、ZEPPに近づいたらしょこたんのライブに来たコスプレイヤーの皆さんがいっぱいいて驚いちゃった。さすがに009はいなかったけど、オーズのアンクさんがいたんで嬉しかったです(笑)←一応、石ノ森繋がりだし…
ちょっと早めに着いたんでお茶して帰ってきたらロビーが人で溢れてて驚きました〜。
前売り買いに来た時にはポスター1枚しか貼ってなかったけど、さすがに初日で舞台挨拶があるとあってメンバー全員のが貼ってあった。写真撮ろうとしたけど人が多くて全部入るトコに立てませんでした。



自分と近い世代の人が多いんかな〜と思ってたら、意外と20代に見える男の子が多かった。ネットで試写会の様子を読んでると、年齢層が高くて女性が多いイメージだったから何か嬉しい(笑)

で、劇場に入っていよいよ舞台挨拶。
近くが見えにくいんで映画はいつも最後尾に座る主義なんですが、席を予約するのが遅かったのでさすがに真ん中あたりしか取れなかった…。でもおかげで神山監督と石井Pのお顔がとても近く見えました(笑)。SF大会でお話聞いた時は二階席に座ってたのでお顔が全然見えなかったけど。行く前は話さえ聞ければ…と思ってるんですけど、やっぱり近くでお話を伺えると嬉しいですね\(^O^)/
話の内容は事前のインタビューや二コ生などで聞いた事がほとんどだったけど、アメリカの3D映像協会の大会へ正式出品が決まった話は初めてだったような。

神山監督と石井Pの009への熱い想いを聞いて、気持ちが盛り上がったトコロで上映開始。
すごくスピード感があって107分があっと言う間に終わってしまいました。
何書いてもネタバレになるのでとりあえず。

ジョーがすんごい
カッコよくて可愛かったー(^◇^)


次は2Dで観て落ち着いてジョーの可愛さを堪能しようっとvvv
(ぎゃっ平日は7時以降に2Dの上映が無いぞ?!)
そんで意外に前の席で観ても(老眼的に)大丈夫だったので
その次には視界がスクリーンで埋まるくらいの近さで3Dを観てみようかな?
一押しの3Dはさすがの迫力だった。とはいえ事前に語られた3D制作の苦労話をまったく知らなかったら、そこまですごい映像なんだって分からなかったかも(笑)。だってあまりに自然で美しく出来ているんだもの〜。
セルアニメでは表現が難しいって言っても「何がどうムズカシイか」なんて観てるほうにはまったく分からないからな〜。
だから「すごく大変な事なんです!!!」って事前にPRするのはものすごく大事かもしれない(笑)


そして例によってたいした事書いてないけどネタバレは以下!

明けましておめでとうございます〜|魍魎の匣|かもめ食堂

あけましておめでとう

皆様明けましておめでとうございます。
正月も8日も過ぎて今更感満載ですが…。

はさておき今年の正月は2本も映画見ちゃいましたよ。
魍魎の匣」と「かもめ食堂」。2本目はリバイバル上映でしたが…
なんて両極端な二つ(笑)

もーりょーのはこ、に吃驚した点。

The Prestige

ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルが共演(ついでにマイケル・ケインも登場)そして監督がクリストファー・ノーランというある方面ではかなり話題作がこちら。
公式サイト↓(英語版)
The Prestige

ちょっと前にトレーラーを見た時は「暗すぎる…」と思ったけど
公式のトレーラーはなんかきれい!やっぱ面白そう!!

本の感想は後で(笑)

評価:
クリストファー・プリースト
早川書房
¥ 987
(2004-02-10)


ペイチェック

スキャナー・ダークリーも公開される事だしと、
ファン故に手を出しづらかったディック原作映画を見てみました。

たいした事書いてないけど一応隠しますね*^_^*

評価:
フィリップ・K・ディック,ディーン・ジョーガリス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 996
(2004-08-25)

続きを読む >>


Italy Travel Guide: AMOITALY

午前十時の映画祭

TEGAKI BLOG

SELECTED ENTRIES

KOKUBAN.in

RECENT COMMENT

  • 駐車場に咲いてた
    ちさ
  • 駐車場に咲いてた
    Leek
  • スフレパンケーキ
    ちさ
  • スフレパンケーキ
    Leek
  • 小西遼生
    ちさ
  • 小西遼生
    このり
  • 今期のドラマは
    ちさ
  • 安積剛志|佐々木蔵之介
    ちさ
  • 今期のドラマは
    カリコ
  • 安積剛志|佐々木蔵之介
    カリコ

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.

LINKS

PROFILE


個人の趣味のサイトです。 俳優および所属事務所・製作会社等とは一切関係ありません。 肖像権等を侵害する意図はありません。

BOOKLOG

MOBILE

qrcode

ARCHIVES

OTHERS